競馬新聞は主要な情報が分かり易く、短時間で情報を把握できるのがメリットです。

MENU

競馬新聞

 

ネットの普及によって競馬新聞を利用しない人が増えていますが、ベテラン馬券師も競馬新聞を愛用している人が多く、予想や分析に時間を費やせない人ほど重宝します。

 

調教タイムや過去のレースはネットからも入手できますが、競馬新聞は独自の取材ベテラン予想陣の予想印コメントなどを閲覧できます。
最低限の情報はネットから入手できても、競馬新聞は主要な情報が分かりやすくまとめられているので、短時間で必要な情報を把握できるメリットがあります。

 

 

予想印の信ぴょう性

予想印をつける

 

競馬新聞の馬柱には5名前後の予想陣が◎や△などの予想印を付けているので、一目で馬の期待値が分かります。
しかし予想印だけ見て馬券を買っても長期的に勝ち続けるのは困難です。
参考情報のひとつに留めておきましょう。

 

競馬新聞の情報はオッズに反映される

多くの予想陣が◎や〇を付けていた場合、期待値の高い本命馬だと判断できます。
しかし、競馬新聞を見て馬券を買う人も多いので、オッズも低くなってしまうデメリットがあります。
本命のレースを絞り込むには役立ちますが、穴馬狙いの人は競馬新聞から得られる情報は限られています。
なお、競馬新聞などの大手メディアが扱わない情報は業界用語で「裏情報」と呼び、高額な情報料を取る競馬情報会社が得意にしています。

 

陣営は大手メディアにシビアな反応をする

シビアな対応をする陣営側

競馬新聞などの大手メディアの記者や取材陣は看板が大きく、陣営と密接な関係を持っています。
しかし、大手メディアで報じられるとライバルにも知られてしまうため、特定の情報は隠そうとしています。
競馬情報会社など特定の会員にしか知られない場合は、付き合いや接待などを通じて特別に情報提供することが裏情報の存在する仕組みです。

 

 

基本情報の信ぴょう性が高い

 

予想ペースや主要なデータ分析はネットにも多数の情報があります。
競馬新聞は多数のベテランスタッフによって精度の高い分析を行っているので、基本的な情報の信頼性は高いです。

 

予想ペース注目馬の戦略展開予想などを参考に独自予想したい場合には、競馬新聞は有効なツールです。
競馬新聞の料金相場は1部500円ですが、スポーツ新聞とは情報量や展開予想の精度が違うため、ベテラン馬券師は500円の価値を感じて購入しています。

 

条件戦になるほど利用価値が高い

G1などのビッグレースになると、ネットやスポーツ新聞など多くのメディアが情報配信をしています。
メイン競走しか馬券を買わないのであれば、わざわざ競馬新聞を利用しなくても問題ありません。

 

競馬新聞もメイン競走の情報量が一番多いですが、条件戦も細かい取材や分析結果を公開しています。
条件戦など幅広いレースを予想する場合は競馬新聞を利用する価値が高いです。

 

競馬新聞をオススメするケース

  • 競馬のことを覚えたい初心者
  • 一目で主要な情報を理解できるベテラン
  • 条件戦もしっかり予想したい人

上記の3つのいずれかに該当した場合は競馬新聞の利用をオススメします。
独自で勝てる予想を行うには必要不可欠なツールだと言えます。

 

競馬新聞を買うなら、予想印だけではなく独自取材のコメントなどまで細かくチェックしてください。

 

分析に時間を使えない人や投資として競馬に取り組む場合は競馬新聞ではなく、無料情報を含めて買い目の配信が中心の競馬情報会社を利用してプロの予想に乗っかった方が効率的です。